HOME>特集>歯を削らない虫歯治療カリソルブの費用相場とメリット・デメリット

最新の虫歯治療

歯を削る時のキーンという音が怖くて歯医者さんから遠ざかっている人はたくさんいますが、虫歯をそのままにしておいても、何も良いことはありません。痛みがさらに酷くなったり治療も長引き、費用もかかったりしてしまうので早めの受診が必要です。近年では歯を削らない治療法もあるので、キーンという音が苦手な人は川越の最新治療を試してみるといいでしょう。

カリソルブは虫歯治療の救世主

歯を削らない治療法とはカリソルブ療法と言って、スウェーデンで開発された歯を削らない無痛の虫歯治療です。2007年に日本の厚生労働省に認可をされ、虫歯になってしまった部分に薬剤を塗って虫歯を溶かし、その部分を器具を使って取り除きます。従来の治療のように健康な歯質を削らずに歯を最大限に残す事ができ、カリソルブは虫歯治療の救世主的な存在なので、川越の歯医者さんで治療してみませんか。

カリソルブの費用相場

カリソルブは最新治療なのでどこの歯医者さんでも行っている治療ではありませんが、川越でもカリソルブ治療を行っている歯医者さんはあるので問題はありません。ただカリソルブ治療は保険適用外なので、一般的な虫歯治療よりも高額になり、5,000〜10,000円が相場になります。また詰め物代も自由診療になるので、詰める物によっても費用は異なり相場以上の費用になるのは珍しくありません。ですから治療前に詰め物の素材等をきちんと説明してもらい、納得してから治療を始めましょう。

広告募集中